エンジェル投資家とは

スタートアップ企業に投資をする個人投資家のことをエンジェル投資家といい、出資する代わりに支援した企業の株式を数パーセントを取得し、その企業が数年後IPOやBuy OutでEXITをする事で大きな利益を得ることを目的としております。

スタートアップ企業のように、新たな市場を開拓している企業が、エンジェル投資家からの資金調達を受けることは戦略的に重要です。しかし、株式の発行を行う資金調達には、メリットだけではなくリスクもあるので、専門家の意見を聞くことが重要になります。

エンジェル投資家へのプレゼン機会を提供

当社は創業から19年間を費やし独自のコネクションを形成する事により、120名を超えるエンジェル投資家と実際に出会える体制を築いております。

外資系証券会社の元日本代表、外資系銀行の元CEO、上場企業の社長、役員、Buy Outで資金を得た経営者、開業医、株式投資で巨額の利益を得た方々がエンジェル投資家となり、弊社内のミーティングルームにおいて、弊社スタッフ立会いの下で毎日のようにスタートアップ企業との面談が行われております。

近年では、新型コロナウイルス対策としてエンジェル投資家ご要望によりZoom等の各種WEBミーティングツールを使用したオンライン面談にも対応しております。

資金調達だけではなく、投資家によるハンズオンでの事業支援、コネクションの紹介や営業支援等の可能性も模索することが可能です。